読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UCバークレー留学記

カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)での思考の記録。

日本では見慣れなかったけど、こちらでよく聞く/見る英単語(随時更新)

タイトルのとおり、日本では耳慣れなかったけどこちらでよく聞く英単語(あるいは使い方がちょっと違う)って結構あります。英和辞書で書かれている説明よりも、もう少しカジュアルに使われていたりとかして。 随時このエントリ内に追加していきます。 1. co…

GSI(Graduate Student Instructor)①

バークレーに到着して早2週間がたちました。短い間ですが、ご紹介などを通じて素晴らしい方々との出会いが日々あり、また少なからぬタスクをクリアして、長くこちらにいるような気さえしています。 さて、そのタスクの一つが2015年秋学期のGSI(Graduate St…

英語を学ぶと・・・:社会人になってからの英語の学び方(番外編)

英語の学びから少しはなれて、なぜ英語を学ぶのかについて開発途上国の仕事仲間から聞いたお話について。 これまでに自分は開発途上国の官僚やコンサルタント、大学教授、国際機関やNGO職員たちとよく仕事をし、ビールやコーヒーを片手にいろいろな話をしま…

多読しよう:社会人になってからの英語の学び方④

社会人になってからの英語の学び方① - バークレーノート(Ph.D 留学編)phdryugaku.hatenablog.com 定期的に同じテストを受けよう: 社会人になってからの英語の学び方② - バークレーノート(Ph.D 留学編)phdryugaku.hatenablog.com <a href="http://phdryugaku.hatenablog.com/entry/2015/06/15/190000" data-mce-href="http://phdryugaku.hatenablog.com/entry/2015/06/15/190000">日本で英語漬けになろう</a>…

日本で英語漬けになろう:社会人になってからの英語の学び方③

定期的に同じテストを受けよう: 社会人になってからの英語の学び方② - バークレーノート(Ph.D 留学編)phdryugaku.hatenablog.com 社会人になってからの英語の学び方、続けます。 さて、社会人の方、特に若手の方々の多くは帰りは午前様、土日はくたくたで…

定期的に同じテストを受けよう: 社会人になってからの英語の学び方②

以前に書いたエントリでは、whatについては書いたものの、howについて何も書いていませんでした。これから何回かに分けて、どうやって足りない時間とモチベーションを駆使しつつ、英語を学んでいくかを自分の経験に基づいて書いてみようと思います。 社会人…

社会人になってからの英語の学び方①

大人になってから英語を身に着けることは、果てのない道のりを歩むようなものだなあと、まじめに英語に取り組み始めて10年以上がたった今でも思います。 この10年間、2年間の米国留学もはさんで(一応)英語を使って仕事をしてきました。さらにここ3年は、年…