読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UCバークレー留学記

カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)での思考の記録。

人間としての深み

最近、何人かのシニアな方々との対話の中で感じたことです。

 
戦中戦後の混乱や公害問題など、苛烈な状況に対峙した経験を持つシニアな方々は、声高には話されませんが、言動の端々から感じられる人間の深みを共通して持っておられる気がします。
 
その深みというのはなかなか言葉にしにくいのですが、苦しんでいる人への共感の眼差しと行動、大変な状況でも前を向く姿勢、人として間違ったことをしないという決意などが含まれます。強大な運命に翻弄される一人の人間の矜恃とでもいいましょうか。
見方によっては厳しく、しかし苦しんでいる他者には優しい。
弁が立つとか、スパッときれるようなロジックなんかが薄っぺらく感じられるような。
 
その深みは、例えば自分がいくら年を重ねようと身につけられないと感じることがあります。だからその分、そうした深みに接し、学ぶ姿勢を持ちたいと思います。