読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UCバークレー留学記

カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)での思考の記録。

辞職願:The die is cast.

 

 

本日、理事長に辞職願を提出しました。

 

昨年の同時期にも大臣に対して提出しているので、辞職願を提出するのは初めてではありません。しかし、前回と違い、今回は日本での雇用を失うことを意味するため、提出するのに予想以上に勇気がいったのが正直なところです。もちろん、この決定自体は数ヶ月前からお伝えしてはいるのですが。

 

これからは組織に頼って生きていくことはできません。自分で選んだこととはいえ、その決断の意味するところの大きさを、改めてひしひしと感じています。

 

国家公務員という安定した職を捨て、この年齢で米国にPh.D留学するという大きなリスクをとる自分を信じて応援してくれる妻、そして妻と自分の両親と家族には感謝の言葉しかありません。

 

僕にできることは、体調管理をしっかりし、カリフォルニアで石にかじりついても自分の初志を貫徹することで、妻をはじめとする家族に対して精一杯の恩返しをすることくらいしかできません。そして、この決断がよきものだったと妻と家族に思ってもらえるように、これからの人生、ベストを尽くして行きたいと思います。