読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UCバークレー留学記

カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)での思考の記録。

大きな決断をするときに

この1年半の間に、キャリアについて大きな決断をしました。このため、その理由を公式(面接とか)、非公式(飲み会とか)にたびたび聞かれてきました。

 

その時々に、できるだけ正直にお答えしてきたつもりではあります。しかし限られた時間に長い時間話し込むわけにもいかないので、その理由のひとつの側面を切り取って、できるだけシンプルにお話してきました。

 

ただ正直にいうと、今回の決断を振り返っても、話はそう単純ではありません。自分でやってみてつくづくわかりましたが、この年齢で大きな決断をするときは、ひとつやふたつの理由でもって決断しているわけではないんですよね。なので、正確に説明することができず、実は申し訳なく思っていました。

 

たとえば、短期・中期・長期のキャリアゴール、妻や子供や両親など家族との現在と将来、ワーク・ライフ・バランス、ライフワークにどう取り組むかなど、本当にいろいろな側面がそれぞれに大事で、できるだけ自分に正直になって、繰り返し自問自答しました。でないと大きな決断をする勇気や納得感のようなものは得られませんでした。また、我々の年代に差し掛かると、いろいろと考えることも増えてきます。いま自分が人生のどのステージにいるのかを強く意識しながら決断しました。時期や場所など、少しでも条件が違えば、決断自体が変わってしまった可能性も十分あります。

 

以上のようなことをまじめに話してしまうと、まじめだし長いし(笑)、そんなことは求められてもないでしょうから、シンプルにお話してしまう今日この頃です。 

 

なお、決断するうえですごく参考になったのは以下の本です。1冊目は英語の本ですが、この不確実な時代でどのようにキャリアを選んでいくかをまとめていて、お勧めです。めちゃくちゃ平易な英語で書かれているので、英語が苦手でも大丈夫なはず。

www.amazon.co.jp

www.amazon.co.jp