読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UCバークレー留学記

カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)での思考の記録。

アメリカのカレッジタウン(大学町)住居費ランキング

バークレーのアパートの値段、本気で高いなと思ってました。

Studio(ワンルーム)で1,500ドル(19万円)とか、シェアしても1,000ドル前後。春先にCraigslistを見て目を疑いました。民間のアパートに比べて安い、バークレー市の隣にあるアルバニー市の大学寮に運よく入れてもらえたのでずいぶん助かっていますが、こういう数字を見せられると、ああやっぱりというか。

 

全米不動産業者協会(National Association of Realtors)が、アメリカの住居費が高いカレッジタウン(大学町)のランキングを作りました。一軒家の中央値(median)で順位が決められているようです。

「大学町」は、学生の占める割合が20%を超え、学生数が5,000人を超える都市と定義されています。大学によって成り立っているような町はアメリカにたくさんあります。

 

その結果がこちら。1位なのにうれしくないです。

 

1. バークレー市(カリフォルニア州): $849k (1.01億円)/ UCバークレー


2. サンタクルーズ市(カリフォルニア州):  $814k (0.977億円)/ UCサンタクルーズ

 

3. ボルダー市(コロラド州): $789k(0.947億円)/コロラド大学

 

4. サンルイスオビスポ市(カリフォルニア州): $690k (0.828億円)/カルポリ

 

5. ケンブリッジ市(マサチューセッツ州): $685(0.822億円)/ハーバード、MIT

 

6. クレアモント市(カリフォルニア州): $675k(0.810億円)/クレアモント大学

 

7. プリンストン市(ニュージャージー州): $650k(0.780億円)/プリンストン大学

 

8. デービス市(カリフォルニア州): $579k(0.695億円)/UCデービス

 

9. チャペルヒル市(ノースカロライナ州): $450k(0.540億円)/UNC

 

10. フラッグスタッフ市(アリゾナ州): $432k(0.518億円)/北アリゾナ大学

 

注:$1=120JPYで換算。

 

 

www.businessinsider.com

 

学生は家を買うわけじゃないものの、家の価格は賃料にも当然大きな影響を与えてきますから、我々にとっても大事です。

 

バークレーはいま、サンフランシスコのテック系企業に勤める高所得層を引き寄せるべく、ダウンタウンの再開発が進められているようです。その一方で、土地や家が高くなりすぎて、住めなくなる人たちが増えていくことが課題として挙げられています。またこの現象についてもいつかご紹介したいと思います。

 

news.berkeley.edu

 

ダウンタウンバークレー。

f:id:knjshiraishi:20150909174302j:plain