UCバークレー留学記

カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)での思考の記録。

バークレーで街歩きするなら

日本やアメリカの他地域からバークレーに1日だけお客さんが遊びに来るとします。そのときに、大学を見学するのはいいとして、そのあとテレグラフ通りやBARTの駅前しか見ずに帰られる方々が多いように思います。

 

個人的には、それってすごくもったいないなと思います。バークレーってなんか汚いというイメージを持たれたりもして、少し心が痛んだりもします(笑)。テレグラフや駅前は、バークレーらしい寛容さ、理想と現実のようなものを感じることはできますが(例えばホームレスの方々を排除しない)、大人が落ち着いて観光をしたり雰囲気を楽しむところではありません(特に駅前)。

もう10分足を伸ばせば、車なしでもバークレーらしいところに行けるので、そういう地元の人にとっての普通のバークレーを、日本から旅行に来た方々にも知ってもらえたらなと思っています。

 

ということで、バークレーらしいところでお茶したりご飯を食べて、街歩きをして雰囲気を楽しむならここ、というところを3つご紹介します。

どこも地元の人たちが集まるところなので駐車するところが足りてないのが欠点ですが、ちょっと離れたところなら駐車できます。サンフランシスコからの旅行者の方はBARTのDowntown Berkeley駅からバスが出ています。

 

NY Timesの「バークレーに36時間滞在するなら」も素晴らしいです。

The New York Times

 

1. Gourmet Ghetto

シェパニーズやチーズボードなど、有名どころが揃う地域。BARTのDowntown Berkeley駅からShattuckをまっすぐ歩いて10分くらいの近さです。

North Shattuck Association - Home

f:id:knjshiraishi:20150912114413j:plain

いろいろな国の料理のレストランあり、Peet's Coffeeの一号店など多くのカフェもあり、店内からはジャズの生演奏が聞こえてきたりして、ザ・バークレーという地域です。

f:id:knjshiraishi:20150912114331j:plain

街並みもバークレーっぽくて雰囲気を楽しめると思います。

 

木曜日には結構大規模なオーガニックのファーマーズマーケットもやっていて、アイスや食事を出す出店もありお祭りのような華やかな雰囲気です。

www.youtube.com

 

2. Elmwood District

大学からCollege Aveをまっすぐ行くと、これまたいいレストランやカフェなどが立ち並ぶ通りに出ます。バークレーで最も歴史の長い地域で、すごく雰囲気があります。

グルメゲットーと比べると規模は小さいですが、その分親密な感じがあって、個人的にはすごく好きな地域です。レストランやカフェもすごくいいところが揃っています。

余談ながら、昨日この地域の高台にあるバークレーの教授のおうちにお招きいただいたのですが、サンフランシスコ湾を見下ろす豪邸が立ち並んでいてため息が出ました。

キャンパスから歩いていってもいいですが、72番のバスに乗るとすぐつきます。

この動画で雰囲気がわかると思います。

www.youtube.com

 

3. 4th St

バークレーきってのおしゃれ地域で、アップルストアも最近できたとか。University Aveと4thとの交差点から中に入っていくと、いろんなお店やレストランやカフェが見えてきます。

こちらもDowntown Berkeley駅からは51Bなどのバスに乗ると10分くらいで着きます。

 

www.youtube.com

 

 前回バークレーに住んでいた時にドライブをしながら、「こんなに恵まれた美しい場所があっていいんだろうか」としみじみ思ったことが何度もあります。特に雨季が終わって春を迎える3月から4月にかけての時期は、強さを増した日の光と、雨季を経て緑の濃くなった木々や待ちわびたように咲き誇る花々の生命力が感じられ、息をのむような美しさになります。

 

この3つの地域とも、歩いて回れるくらいの大きさです。サンフランシスコから足を伸ばして、1日だけバークレーにいらっしゃる場合、バークレーらしい開放的で明るい雰囲気を楽しめる場所なので、この3つの地域ならきっとがっかりすることはないと思います。

ぜひ訪ねてみてください!