読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UCバークレー留学記

カリフォルニア大学バークレー校(UC Berkeley)での思考の記録。

UCバークレーの世帯寮、University Villageについて

私はUCバークレーの提供する世帯寮に住んでいます。

f:id:knjshiraishi:20150814063649j:plain

f:id:knjshiraishi:20150814063616j:plain

f:id:knjshiraishi:20150814050823j:plain

f:id:knjshiraishi:20150814050807j:plain

f:id:knjshiraishi:20150814051356j:plain

正式名称はUniversity Villageです。ただ、バスの路線がUC Village行きとなっていて、みんなそれに乗るので、こちらではUC Villageと呼ぶ人も多いです。

公式ページ

University Village

前回の留学時も住んでいたので、トータルで3年間住んだ印象をご紹介します。

  • 利用者
    以前は大学に所属していれば誰でも入れたのですが、最近は民間アパートよりもビレッジの方が賃料がずいぶん安くなってしまったので、基本的には学生にのみ入居が認められています。
    入居に際しては、結婚証明書等が必要になります。小さなお子さんがいる学生が多い印象です。
  • 大学との距離
    ビレッジは大学から5キロほど離れています。自動車だと約20分、バスだと30から40分かかる距離です。 自分は自転車で通っていますが、大学は坂の上なので行きは約30分、帰りは20分くらいかかります。
  • 通学バス
    バークレーの周辺からサンフランシスコにかけて、ACトランジットというバスが走っています。サンフランシスコベイエリアは公共交通機関が意外としっかりしていて、車なしでもやっていけます。
    52番という路線がUCビレッジと大学キャンパスをつないでおり、通学時間帯には15分ごとに頻繁にバスがきます。だいたい時間どおりくるのですが、数十回に一回くらいは一本とばされたり、利用者が多すぎて停留所をスキップすることもあります。大事な用事があるときは余裕を持って使いましょう。
    キャンパスの周りは駐車場を見つけるのが結構大変で、自動車を持っていても通学はバスという人が多いです。 学生の場合、学生証にシールを貼ってもらう(一学期50ドルくらい)とACトランジットが乗り放題になるので、通学はもちろん、サンフランシスコへも毎日通えます。
  • スーパー
    ここ数年、数が増えた印象です。まず、徒歩圏内にTokyo Fish Marketという日系のスーパーマーケットと、ちょっとお高めのWhole Foodsがあります。これに加えて、ビレッジのお隣に大きなスーパーマーケットを建設中です。Tokyo Fish Marketが徒歩圏内にあるのは素晴らしく、だいたい何でも揃います。(毎日納豆を食べています)

http://www.tokyofish.net/

www.wholefoodsmarket.com

    この三つで十分なんでも揃うのですが、車を5〜10分ほど走らせると、Berkeley Bowl WestやMonterey Marketといった値段も手頃で品揃えの充実した地元スーパーや、ショッピングモールもあります。
  • 学校
    Albany市は公立小学校のレベルの高さで有名らしく、そのうちの一つ、Ocean View Elementaryがビレッジに隣接しています。このほか、Cornel Elementary、Marine Elementaryという小学校も車で5分ほどのところにあります。Ocean Viewはビレッジに隣接しているため、ビレッジの住民の子供達が多くを占め、とても多国籍だと聞いています。

Ocean View Elementary School

 

  • 治安
    基本的にはAlbany市はとても治安のいい町です。ただ、アメリカですので盗難などはやはりあります。夜は出歩かないのが基本です。

 

ビレッジの絵本の紹介。

youtu.be

広告を非表示にする